FC2ブログ
環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

国際宇宙ステーションは居心地がいいのか?閉所恐怖症にとっては悪夢のような場所であることが判明
Youtube版もご覧くださいませm(__)m

space1
image credit:YouTube


 アメリカ、ロシア、日本、カナダ、欧州宇宙機関(ESA)が協力し、地上から約400km上空に建設した国際宇宙ステーション(ISS)。



 サイズ感は全長73m、全高約20mとのことで、そこまで巨大なスペースではないのだろうと想像でき、また宮殿のように住み心地がいいってこともないだろう。



 しかし現在6人の宇宙飛行士が暮らしているのだから、決して住めないってこともないはずだ。



 実際のところ、国際宇宙ステーションの住み心地ってどうなのだろうか?

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日本実験棟「きぼう」から最長ルートをたどる旅へ





The longest route at the ISS



 ロシアの宇宙飛行士、オレーク・アルテミエフさんが、国際宇宙ステーションで「最も長いルート」を撮影してYouTubeにて公開している。



 約1分30秒ほどの動画だが、国際宇宙ステーションの内部がどんな風になっているのかを体感する手がかりになる。



space2
image credit:YouTube


 オレークさんは、日本実験棟「きぼう」から出発。コード類がいたるところにある通路をぐんぐん進んでいく。



 メインセクションでは仕事をする宇宙飛行士たちに出くわしたりしながら、ゴールであるロシア側モジュールの倉庫を目指す。



space3
image credit:YouTube


各モジュールへの入り口がめちゃめちゃ狭い穴!



 コード類や機械類のものすごいごちゃごちゃ感にややビックリしてしまうが、きっとこれはすぐに慣れるだろう。



 それより何より、各モジュールへの入り口がめちゃめちゃめちゃ狭~い!



space4
image credit:YouTube


 穴?ねえ、穴なの?ってくらい狭いところもあるようで、体をねじ込まないと入れないのではないかと不安になるんだ。



 ってことで国際宇宙ステーションは、閉所恐怖症には悪夢のような場所だったりするのかもしれないし、逆に狭いところの方が落ち着くタイプにとっては極楽天国だったりするのかもしれない。


☆これは飽きるで!

Youtube版もご覧くださいませm(__)m
スポンサーサイト

世界の海で野生の状態が保たれているのはわずか13パーセント(オーストラリア研究)
Youtube版もご覧くださいませm(__)m


beautiful-1790701_640_e


 世界中の海のありとあらゆる場所に到達するなど途方もないことだ。



 だが最新の研究によると、人類はそこに近づきつつあるという。だがそれはそう嬉しいニュースではない。



 最近の研究論文によれば、地球の海のわずか13パーセントはまだ確かに野生だと考えられている。つまり人間活動から影響を受けていないということだ。


小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

人為的影響を受けている海



 オーストラリア・クイーンズランド大学のケンダル・ジョーンズ氏が地球の海の包括的データセットを分析したところ、海洋生態系の1億8900万平方キロ以上が人為的な影響(海運、肥料の流出、漁業)によって自然に機能できなくなっていることが判明した。



 残された海の自然はわずかでしかないが、海洋保護区に指定されているのはその半分未満でしかない。



 「懸念すべきことです。これらの影響がない海域も数多くの生態系の機能を担っています」とジョーンズ氏は話す。



 「影響のない領域を維持することは、その特定の海域の健康を守るだけでなく、海全体を維持する上でも重要です」



landscape-1802340_640_e


侵食されていく自然の状態を保った海



 南極や北極のような極圏は手付かずの海洋生態系が残された唯一の海に囲まれている。



 しかし気候変動による急速な氷の融解ならびに現在提案されている環境に甚大な影響を与えるかもしれない行為(北極における原油と天然ガスの掘削など)のために、この領域すら長くは安全ではないかもしれない。



 ジョーンズ氏によると、太平洋島嶼国(島国)付近の隔絶された領域がなければ、世界の沿岸諸国のほぼすべてに本当に自然な状態の海が残っていないことになるという。



 生物多様性の豊かさで知られる沿岸地域ですら、ダイナマイトを利用した漁業などの破壊的操業によって、その生態系は大きく改変されてしまった。



iStock-638573632_e


崩れゆく食物連鎖



 「爆発漁猟や海運がない場合でさえ、漁業による低レベルの人為的影響は生態系機能を大きく変化させることがあります」とジョーンズ氏は言う。



 こうした海域は生命がまったくいない水中の荒野という程ではないが、そこが本当に野生であるというには到底できないほどの人為的な影響が現れている。



 それは連鎖的に影響する。乱獲は食物連鎖の頂点にある捕食者を殺す。それがいなくなってしまうと、小さな魚が爆発的に増える。



 通常、そうした魚はサンゴ礁を食べて清潔さを保ってくれるが、増え過ぎた場合はサンゴ礁を傷つけ、破壊さえする。



 サンゴ礁は魚の住処を提供しているだけでなく、海岸線を嵐や洪水から守っている――そしてサンゴ礁はもちろん重要な観光資源でもある。



thunderstorm-3440450_640_e




プラスチックや投棄物による汚染も深刻



 プラスチック汚染といった、この研究では対象とされなかったが海の生物にとってより重要な要素もある。



 毎年800万トンものプラスチックが海に流れ込んでいることを考えれば、13パーセントという数字はまずまずなのかもしれない。



 国立海洋研究所のギャビン・フォスター(Gavin Foster)氏は、海に間接的に投棄されてるものについても懸念する。



 化石燃料の燃焼によって大気中に放出された二酸化炭素のおよそ25パーセントは海に吸収される。吸収された過剰な二酸化炭素のために、殻を持つ生物は硬い外殻層を形成できなくなり、また魚ですら嗅覚を失うことがある。



 最近『Earth and Planetary Science Letters』に掲載されたフォスター氏の研究論文では、太古の海で生きていた小さな化石化した貝殻を調査することで、数百万年前の海面のpHを割り出すことができたと述べている。



 もし現在の割合で二酸化炭素の排出が続くのならば、2100年までに海洋は1400万年間保たれていた酸性レベルを超えるだろうと予測される。その世界的な影響によって、現在までの残された海の野生は一層されてしまうことだろう。



 この研究論文は『Current Biology』に掲載された。

References:popsci

☆どえらいこっちゃ、人類は滅びるな!

Youtube版もご覧くださいませm(__)m

深宇宙から発せられた謎の強力なエネルギーを持つ電波を捕捉(カナダ)
Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

iStock-840530492_e


 この宇宙は目に見えない光で満ちている。可視スペクトルを超えた範囲で見てみれば、宇宙は太陽のフレア、崩壊しつつある星、爆ぜる磁場、うねる塵の雲、ブラックホールなどから放たれた電波やマイクロ波で色鮮やかに飾られている。



 だが不可解な光もある。数十億光年を隔てた深宇宙より届く、起源不明・原因不明のミステリアスな超強力なエネルギーのスパークだ。



 こうした謎のパルスは、わずか数ミリ秒しか続かないことから高速電波バーストと呼ばれている。



 7月25日の朝、そうしたミステリアスなバーストが、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の山間部に設置された電波望遠鏡アレイで捕捉された。



 それは、これまで検出された中で、最も珍しい電波周波数の1つだった。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ミステリアスな信号「FRB 180725A」



 アストロノマーズ・テレグラムで発表された声明によると、ミステリアスな信号(FRB 180725Aと名付けられている)は、580メガヘルツという低い周波数で送信されていた。これはそれまで検出された高速電波バーストより200メガヘルツ近くも低い。



 「これらのイベントは昼夜生じており、その到着時間に既知の現場活動などの発生源との相関は見られない」とカナダ水素強度マッピング実験(Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment/CHIME)のプロジェクトマネージャーを務めるパトリック・ボイル(Patrick Boyle)氏は報告している。



10
image credit:Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment


電波を探ることで宇宙の謎に迫れる



 パルスの速さと低い周波数は、それが極端に明るく、宇宙のどこかにある異常なほど強力な発生源から生じていることを示唆する。



 これを研究すれば、こうした銀河系外の電波がどのように形成され、またそれがどこから届いているのかを知る手掛かりになるかもしれない。



 ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのアヴィ・ローブ氏(発見には不参加)によると、信号の発生源として”人工物(例えば、地球外知的生命体)”の可能性を検討する価値はあるという。



 また別の可能性としては、超新星、超大質量ブラックホール、パルサーなどの強力な電磁気放射源が考えられるそうだ。



iStock-679762610_e




高速電波バーストは実は定期的に発生している?



 高速電波バーストは天文学者にとって完全なる謎に包まれているが、地球外生命体を探す人たちからは常に注目されている。

 信号はきわめて短く、非常に遠い宇宙を旅してやってくる。それゆえに発生源をピンポイントで突き止めることは簡単ではない。



 しかも、これまで地球で検出された高速電波バーストは2007年の初検出以来40回かそこらでしかないために、研究も思うようには進まないのが現状だ。



 しかしそれが比較的珍しい一方で、おそらくは定期的に発生している、とノッティンガム大学のクリストファー・コンセリーチェ教授(発見には不参加)は話す。



 もしかしたら、毎日数千回は届いているのに、それを検出できるだけの装置がないだけという可能性すらあるという。



 最も新しい信号を検出したカナダ水素強度マッピング実験で使用されている電波望遠鏡アレイは最新の電波望遠鏡で、スケボーのハーフパイプのような形状をしている。



11
image credit:Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment


それは宇宙がまだ赤ちゃんだった頃の、60億から110億年前の古い電波を検出するために設計された。



 まだ稼働してから1年しか経っていないが、注目すべき高速電波バーストをいくつか検出している。



 2016年に建設を開始したスクエア・キロメートル・アレイは集光面積1平方kmの電波望遠鏡で2020年から科学観測を開始する予定となっている。



 今後も続々と宇宙の謎に迫っていくことだろう。



References:astronomerstelegram / chime-experiment/

☆きりが無いで!

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

ハロがついに現実に!?ガンダムトークを延々と語りあえるAI搭載型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」登場!
Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

halo1_e


 日本のアニメ史に残るロボットアニメの金字塔といえば「機動戦士ガンダム」シリーズだ。



 1979年に第1作となるファーストガンダムが放送されて以来、数多の大きなお友だちをトリコにしてきた作品である。



 ロボットものであるのはもちろんスペースファンタジーだったり哲学だったりの要素も盛り込まれていて、いろいろ語りたくなっちゃう人もいるだろう。



 しかし、相手がいなければ文字通り話にならないじゃないか。



 そこで「ガンダムトークを楽しむ」ことを目的としたコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」が開発されたようだ。



 あの丸くてラブリーなメカ・ハロと、熱いガンダムトークを気がすむまで繰り広げることができるみたいだよ。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

かわいいハロとガンダムトークを楽しめる





機動戦士ガンダム ガンシェルジュ ハロ 驚異のメカニズム編



 ただいまプレミアムバンダイにて予約を受け付けている、AI(人工知能)を利用したコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」。



 作中に登場するマスコット的メカ・ハロを模したかわいい見た目をしており、本体サイズは直径約19cm。



 第1作目の「機動戦士ガンダム」全43話に関する会話を楽しめ、ガンダムについての話題をふれば延々と答えてくれるそうだ。



halo2_e


 会話システムはIBM社のAIソリューション「IBM Watson Assistant」を活用。ガンダムについての知識を構築したうえで、ユーザーが会話を楽しめるように設計されたらしい。



 ハロ本体の機構、回路設計と生産はVAIOが手掛けるとのこと。



halo3_e




プレミアムバンダイ限定の予約特典も要チェック



 プレミアムバンダイで予約をすれば「ガンシェルジュ ハロ」の持ち運びに便利なバッグが特典として付いてくるようだ。



halo4_e


 また、予約のうえ8月3日23時59分までに応募をすれば、バンダイ本社ビルにて開催予定の「ガンシェルジュ ハロ オーナーズイベント」に招待してもらえるかもしれない。



 抽選ではあるが、アムロ・レイ役の声優・古谷徹氏がゲストとして登場するスペシャルイベントとのことでファンとしては見逃せないのである。



halo5_e


ハロの到着が楽しみすぎて待ちきれない!



 「ガンシェルジュ ハロ」の発送予定は10月、気になるお値段は税込14万9040円(送料・手数料別途)となっている。



 なお、オンラインモードでハロと会話をする際は無線LANでサーバーに接続する必要があるようだ。



halo6_e


 2019年9月30日までは無料だがそれ以降はサーバー利用料が月額3000円(税抜)がかかる予定で、専用アプリ上で決済するシステムらしい。



 ハロと心置きなくガンダムトークを楽しめるわけだが、高いと見るか安いと見るかは意見の分かれそうなところだな。



 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のセイラ・マス役でお馴染みの潘めぐみさんがゲストの特別番組も公開中!





「ガンシェルジュ ハロ Night」ゲスト:潘めぐみ



References:@press / プレミアムバンダイなど

☆ガンダム見てへんし分らんわ!

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

エイリアンの基地かな。月面に人工的な四角い謎の建造物が発見される。
Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

top


 月に地球外生命の痕跡を発見した、という情報はネット上でたびたび報じられているが、最近アルゼンチンの専門家がGoogle Earthで発見した奇妙な構造物の動画が注目を集めている。



 それは正方形に近い直線的な物体で、一辺に突起のようなものが見られる。



 彼らによると、これはエイリアンの基地だという。しかも1つだけでなく、同様のものが月面に50カ所もあるというのだ。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



Strange construction on the Moon. Extrana construccion en la Luna.



Google Earthプロで発見した謎物体



 これは、アルゼンチンのマル・デル・プラタ在住のUFO研究者、サンドラ・アンドレードとマルセロ・イラズスタがGoogle Earthプロで発見したものだ。



 彼らは以前からyoutubeで月や火星上で頻繁に見つかる驚異的な構造物を紹介している。





一辺およそ100mの正方形に近い



 この構造物の座標は23°57'34.27 N 4°26'36.85 E。一部に影がみられることから、実在する立体的な物体だという。



 形は一辺およそ100mの正方形に近いようだ。色彩は不明だが淡色、もしくは光をよく反射する物質でできているのかもしれない。



スクリーンショット-(4)
image credit:youtube


 さらに一辺に小さな突起というかヒンジのようなものが2つある。

 

スクリーンショット-(3)
image credit:youtube


月面上に同じものが50カ所も!?



 マルセロ・イラズスタによると、月面上にはこうした建造物がなんと50カ所もあるそうだ。

 

 ズームアウトで見える四角いマークがその「基地」を示すもので、その一つ一つの座標もわかっているらしい。



スクリーンショット-(10)
image credit:youtube


 月の表面に点在するという奇妙な物体。その正体は定かでないが、NASAは地球外生命が築いた拠点説を認めていないようだよ。

nk" title="">・月にエイリアンの建造物がある?ぶっとびの証拠写真が公開された件を検証する:カラパイア



References:ufosightingsdaily / youtubeなど

☆基地だけで、乗り物とかはないのか?

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.