FC2ブログ
環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

ハロがついに現実に!?ガンダムトークを延々と語りあえるAI搭載型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」登場!
Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m

halo1_e


 日本のアニメ史に残るロボットアニメの金字塔といえば「機動戦士ガンダム」シリーズだ。



 1979年に第1作となるファーストガンダムが放送されて以来、数多の大きなお友だちをトリコにしてきた作品である。



 ロボットものであるのはもちろんスペースファンタジーだったり哲学だったりの要素も盛り込まれていて、いろいろ語りたくなっちゃう人もいるだろう。



 しかし、相手がいなければ文字通り話にならないじゃないか。



 そこで「ガンダムトークを楽しむ」ことを目的としたコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」が開発されたようだ。



 あの丸くてラブリーなメカ・ハロと、熱いガンダムトークを気がすむまで繰り広げることができるみたいだよ。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

かわいいハロとガンダムトークを楽しめる





機動戦士ガンダム ガンシェルジュ ハロ 驚異のメカニズム編



 ただいまプレミアムバンダイにて予約を受け付けている、AI(人工知能)を利用したコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」。



 作中に登場するマスコット的メカ・ハロを模したかわいい見た目をしており、本体サイズは直径約19cm。



 第1作目の「機動戦士ガンダム」全43話に関する会話を楽しめ、ガンダムについての話題をふれば延々と答えてくれるそうだ。



halo2_e


 会話システムはIBM社のAIソリューション「IBM Watson Assistant」を活用。ガンダムについての知識を構築したうえで、ユーザーが会話を楽しめるように設計されたらしい。



 ハロ本体の機構、回路設計と生産はVAIOが手掛けるとのこと。



halo3_e




プレミアムバンダイ限定の予約特典も要チェック



 プレミアムバンダイで予約をすれば「ガンシェルジュ ハロ」の持ち運びに便利なバッグが特典として付いてくるようだ。



halo4_e


 また、予約のうえ8月3日23時59分までに応募をすれば、バンダイ本社ビルにて開催予定の「ガンシェルジュ ハロ オーナーズイベント」に招待してもらえるかもしれない。



 抽選ではあるが、アムロ・レイ役の声優・古谷徹氏がゲストとして登場するスペシャルイベントとのことでファンとしては見逃せないのである。



halo5_e


ハロの到着が楽しみすぎて待ちきれない!



 「ガンシェルジュ ハロ」の発送予定は10月、気になるお値段は税込14万9040円(送料・手数料別途)となっている。



 なお、オンラインモードでハロと会話をする際は無線LANでサーバーに接続する必要があるようだ。



halo6_e


 2019年9月30日までは無料だがそれ以降はサーバー利用料が月額3000円(税抜)がかかる予定で、専用アプリ上で決済するシステムらしい。



 ハロと心置きなくガンダムトークを楽しめるわけだが、高いと見るか安いと見るかは意見の分かれそうなところだな。



 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のセイラ・マス役でお馴染みの潘めぐみさんがゲストの特別番組も公開中!





「ガンシェルジュ ハロ Night」ゲスト:潘めぐみ



References:@press / プレミアムバンダイなど

☆ガンダム見てへんし分らんわ!

Youtubeバージョンもよろしくお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.