FC2ブログ
環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

マジかよ?旧ソ連の秘密警察、KGBの元エージェントが公開した宇宙人との接触映像
Youtube版もご覧くださいませm(__)m

1_e3


 ソ連(現ロシア)の秘密警察であったKGB(ソ連国家保安委員会)は1954年から1991年まで活動していた団体である。プーチン大統領が所属していたことでもおなじみだ。



 今回、ネット上に公開されていた動画は、KGBに所属したとされる元エージェントがリークしたものだそうで、1988年に撮影されたものだそうだ。



 映像には防護服を着た職員が宇宙人と接触する姿が映し出されているのだ。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





Bombshell footage of living alien



典型的な宇宙人の姿



 映し出されている宇宙人はフィクション作品などでよく見る、通称「グレイ」と呼ばれるタイプに良く似ている。



 この映像は極秘のものであり、投稿者は自らの命を危険にさらしてまで、KGBが隠し続けていた事実を世の中に公開したかったようだ。



1_e3


 動画は瞬く間にインターネット上で拡散されたが、拡散した人物と撮影者が同じ元KGBエージェントなのかどうかは分かっていない。





地下の秘密施設?



 撮影場所は地下施設のように見える。宇宙人はUFOが地球に墜落した際にとらえられたようで、負傷をしているようだ。



 宇宙人は治療の後に暗い個室に幽閉され、取り調べを受けているようである。この宇宙人は人間とテレパシーで会話を行っていたとされている。



 投稿主である元エージェントによると、地下施設に入った瞬間からこの世の物とは思えない鳴き声が聞こえてきたのだという。



 宇宙人が幽閉されていた部屋に入る人々はみな防護服を着用し、動画の撮影者もその着用を義務付けられた。



 部屋に入ると撮影者は宇宙人と対面した。幽閉されていた宇宙人はテレパシーで撮影者の元上司への伝言を彼の脳内に直接語り掛けてきたという。



2_e3


で、リアルなの?フェイクなの?



 投稿主である元エージェントはKGBから「この映像は将来、さらなる追求を宇宙人に行う時に使う記録映像である為、厳重に保管しておくように」と命じられていたのだという。



 だが、投稿主が言う「UFO墜落事件」についても謎が多く、何時、何処で起こった出来事なのか明らかにされていないし、なぜこのタイミングで危険を冒してまでリークしたのか疑問も多い。



 典型的なグレイタイプってところもアレなわけで、信ぴょう性からいったらかなり低レベルなのかもしれないが、実はそれこそが人類を欺く為のトリックだったりする可能性もある。



 ということで、こういった類の映像は一通り目を通しておくことにしよう、なんかの時の為にね。




☆胡散臭すぎる!

Youtube版もご覧くださいませm(__)m
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.