環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

国際宇宙ステーションが上空300メートルの高さにあったら、こんな風に見える

クリスマス プレゼント特集 ここをクリックしてね!


1_20101216124228.jpg

宇宙飛行士の野口さんが5ヶ月の長期滞在したことで知られる国際宇宙ステーション(ISS)。スペースシャトルとのドッキングなど、数々のスペクタクルなシーンは記憶に新しいと思います。

ISSは、地上約350キロメートルの地球周回軌道(地球低軌道)上を1周約90分、時速約28000キロメートルで周回しています。

…と数字で言われてもピンとこないと思いますが、もし上空300mの高さを飛んでいたとしたらこうなるという、わかりやすい映像がありましたのでご紹介します。



実際にはありえないとはいえ、肉眼で見える位置にあると凄まじい速さが実感できますね。

こんなスピードの中でシャトルとドッキングしていると思うと、宇宙飛行士や従事者たちを、いっそう尊敬できるのではないでしょうか。

☆めちゃ早い!わからへんがな!!

クリスマス プレゼント特集 ここをクリックしてね!


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.