環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

川の水が突然バスクリンのような蛍光緑色に染まるという異常現象が発生(カナダ)
1_20110116175038.jpg

 カナダ、ビクトリアにある、ゴールドストリーム州立公園を流れる川の水や噴水が突然緑色、それもバスクリンのような蛍光緑色に染まるという異常現象が発生していたみたいなんだ。

 水の色が緑色になったのは昨年末なんだそうだが、魚や野生生物への影響が懸念されたために、この水はラングフォード消防庁によって収集され、地方の環境省に引き渡された。

ソース:Prank cited as likely cause for Goldstream River turning bright green

 環境省の話によると、この水が緑色になった原因は、顕微鏡観察に用いられる蛍光色素の一種「フルオレセイン」が川に入れられた為だそうだ。フルオレセインは無毒性で雨水や川水に添加して水の行方や水漏れを追跡するためによく使われている物質。野生生物に害はないそうだ。
 
 日本では、バスクリンなどの入浴剤に添加する着色料としての使用されているという。また、アメリカでは、聖パトリックの祝日に見られる。シカゴ川にこの色素を投入して緑色に染めるという行事もあるそうだ。

1_20110116175203.jpg

1_20110116175223.jpg

1_20110116175241.jpg

1_20110116175301.jpg

1_20110116175320.jpg

1_20110116175337.jpg

 川の水は数時間で浄化処理が行われ、現在は普段の色に戻っているそうだ。たとえ汚染物質ではないとしても、もしこれが何者かによるいたずらならば、厳重に処分しなければならないと、ラングフォード市長は述べたそうだ。

映像でみるドクドクしい緑色の川


公園の噴水もごらんのとおり


☆昨日のとは別の事件です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.