環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

2011 まるでパンケーキのよう、アマゾンで新たに2種の淡水エイが発見される
1_20110313090846.jpg

 南米のアマゾンで新たに2種の淡水エイが発見されたそうだ。発見されたエイはいずれもまん丸で、パンケーキとか干ししいたけのよう。

 実はこれらのエイ、以前から世界中のペット市場に出回っていたそうで、ここへ来て研究が進み、複数の標本から新種と突き止められたという。ペルー北東部の都市イキトスに程近いナナイ川で、地元漁師たちの協力の下、標本採取が行われたそうだ。

ソース:
Pictures: Odd Stingless Stingrays Discovered in Amazon
アマゾンに生息、新種の淡水エイ

 新種認定されたのは、ヘリオトリゴン・ロサイ(Heliotrygon rosai)とヘリオトリゴン・ゴメシ(Heliotrygon gomesi)。ロサイとゴメシって覚えておくといいと思うよ。


 パンケーキみたいなヘリオトリゴン・ロサイ(Heliotrygon rosai)
1_20110313091041.jpg

でかい干ししいたけみたいなヘリオトリゴン・ゴメシ(Heliotrygon gomesi)
1_20110313091117.jpg

ゴメシの口器
1_20110313091144.jpg

ゴメシの尻尾の部分
1_20110313091206.jpg

ゴメシのレントゲン写真
1_20110313091233.jpg

ゴメシの目
1_20110313091255.jpg


 ロサイもゴメシも体長が50センチ前後にまで成長するそうで、祖先は、元々海にいたと考えられている。地質や化石に関する調査から、数千万年前の南アメリカ大陸で各地に海水が浸入し、さまざまな海洋生物が運ばれたと推定されている。

 やがて海水が引くと、取り残された海洋生物の一部は新たな淡水種へと進化を遂げた。ロサイとゴメシを含むこれらの子孫が、現在の極めて多様な淡水生態系を形作っている。

☆ペットにするって、何処で飼うねん?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.