環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

もしかしてこれって凄いこと?記憶機能を備えた脳細胞の培養に成功(米研究)
1_20110612175928.jpg

 ピッツバーグ大学はこのほど、記憶機能を有して活動する脳細胞をディッシュ上で培養する事に成功したと発表したそうだ。試験管ベイビーならぬ、培養皿脳細胞ってやつだ。

ピッツバーグ大学、記憶機能を備えた脳細胞の培養に成功 - スラッシュドット・ジャパン


 博士の率いる研究チームは、接着タンパク質をシリコンディスクにスタンプして培養し乾燥させ、このタンパク質と胎生期のネズミの海馬細胞を培養したものとを融合したところ、信号を発して神経細胞ネットワークを築くことのできる脳細胞の培養に成功したという。

1_20110612180033.jpg

 また、細胞の抑制反応機能を無効にしてから電気パルスでニューロンを刺激したところ、通常であれば 0.25 秒程度しか持続しない活発な反応が 12 秒間も持続したとのこと。刺激に対してこのように長時間情報が保持された状態にあることは、前頭葉皮質のような脳組織に特徴的なことだという。研究チームは今後、細胞ネットワークにおける情報交換や励起の機序について解明して予定であるとのこと。

 外付けHDDのように脳みそも外付けが可能な時代がやってくるということになるかもしれないってことなのかな?脳みそだけ学校に置いて家ではゲームとか、そんなマルチな生活が訪れるってことなのか?詳しいことは良くわからないけど、数年前にニュースになった、、培養した神経細胞に化学的な刺激物を注入することにより、人工の記憶装置を作るって技術を兼ね合わせたら、ちょっとしたサイボーグのできあがりだな。

☆人間の前にパソコンのCPUの変わりに使うやろ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.