環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

世界のどの場所でどのくらい核爆発が起きたのかビジュアル化した映像
1_20110816180132.jpg

1945年7月にアメリカ・ニューメキシコ州で世界初の核爆発実験が行なわれ、翌月、広島と長崎に原爆が投下されました。

その後、1998年までの間に、実に2053回もの核爆発が起きています。

数字の羅列だけではピンとこないかもしれません、直感的にわかるように映像化したものがありましたのでご覧ください。

A Time-Lapse Map of Every Nuclear Explosion Since 1945 - YouTube



いきなり広島・長崎のところで戦慄を覚えますが、その後の1960年代の核実験の多さにも圧倒されてしまいます。

1960年代始めまでは、ほとんどの実験は大気圏内で行なわれていたため、大規模な放射能汚染をもたらしています。

視覚的に見ることで、過去にどれだけの核実験をしてきたのか実感できるのではないでしょうか。

この映像を作成した橋本功氏と、より詳細な内容は以下をご覧ください。
核実験・各国の実験回数***核実験地図として視覚化!!!

卒業研究・制作 | 武蔵野美術大学 芸術文化学科 - Arts Policy and Management

(2011/8/16)追記:包括的核実験禁止条約に関する記述を訂正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

核爆発を伴う核実験は1998年以降も実施されています。

包括的核実験禁止条約は1996年9月、国連総会によって採択され、2010年5月現在で181カ国が署名、154カ国が批准しているものの、発効要件国(核保有国を含む44か国)の批准が完了していないため未発効。
アメリカや中国のCTBT批准に対する見通しは立っておらず、また新興国に対する核拡散が国際的な課題となっているとのことです。

----------------------------------------------------------------------------------------

包括的核実験禁止条約 - Wikipedia
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.