環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

アリのおなかは透明だった。飲んだ色水と同じ色に染まっていくカラフルなアリたち
1_20110826171757.jpg

 インドの科学者、モハメド・バブー博士の奥さんが、ある日おなかが白いアリの存在に気がついた。良く見るとこぼれた白いミルクを飲んでいたという。このことを夫のバブー博士に言ってみると、「もしかしてこれは?」と博士はピーンとひらめいちゃったみたいで、着色料で染めた、赤・青・黄・緑の砂糖水をパラフィンで固めたものをアリたちに飲ませてみることに。

 するとどうだろう。博士の目論見どおり、飲んだ砂糖水の色と同じ色にアリたちのおなかの色が変化していったという。

ソース:The ants whose multi-coloured abdomens show exactly what they've been eating | Mail Online

 その様子を撮影した画像がこれらなんだけど、見事にアリたちのおなかがいろんな色に変化しているのがわかるおもしろ実験画像なんだ。

緑を飲んだアリは緑に
1_20110826172010.jpg

黄色は黄色、赤は赤へとおなかの色が大変身
1_20110826172045.jpg

これはすごい。どんな種類のアリでもこうなるのか?日本のおともだちも是非実験してみてほしいんだ。
1_20110826172116.jpg

ちなみにアリたちが一番好んで寄ってきた色は黄色だったそうで、次が緑。赤はまあまあで、青と濃い目の緑は全然人気がなかったそうだよ。

☆日本のありでは無理やろなぁ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.