環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

犬にしか聞こえない音を使った、世界初の犬向けドッグフードのCMを配信(ヨーロッパ・ネスレ)
1_20111003122354.jpg

 日本でもおなじみ、食品会社「ネスレ」傘下のドッグフード・メーカー「ネスレ・ピュリナ」が、「世界初の犬向けCM」を、今秋から欧州の一部地域にて放映を始めると発表したそうだ。

 「Beneful」というドッグフードのCMには、犬にしか聞こえない高周波音が使われているそうで、これにより、自社製品を直接『犬』にアピールする。犬の注意を引くことで、飼い主と一緒にCMを見てもらうことが狙いなんだそうだ。

ソース:Video: Nestle Purina commercial makes a direct pitch to dogs - thestar.com
犬にしか聞こえない音でドッグフードCM ネスレ

 現在このCMはドイツで実験的に放送がはじまっており、次にオーストリアで配信される予定だそうだ。


 CM中には、人間には聞き取りにくい、犬のおもちゃの音のような犬笛のような高周波音が含まれている。犬の専門家らの協力を得て作られたこの音は、犬が喜ぶ音なのだそうだ。犬が興味を持ってCMを見ることで、飼い主がそのCMに興味を持ち、最終的には購買意欲につながればと、関係者は話している。ちなみにCMには、人間に聞こえる音声も含まれており、そちらでは、ドッグフードのおいしさや栄養バランスの良さが語られている。

1_20111003122710.jpg

 ドッグフード市場は既に飽和状態で、各社しのぎを削っている。ドッグフードは一度あるブランドの商品を買い始めると、なかなか違うブランドの商品に手が伸びないといった事情もあり、新規顧客を獲得すべく様々な試みが行われているそうだ。カナダ・ネスレでは、このCMの効果を確認した上で2012年に犬専用CMの放送を予定しているという。

☆高周波音のこと、知らん買った人怒るんとちゃうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.