環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

「近視・左利き・アレルギー体質」頭のいい人の三大特徴が明らかに
1_20111116105708.jpg

 見た目でも分かる頭のいい人の三大特徴について、心理学者・内藤誼人氏の『ひそかに人を見抜く技法』を参考に解説された記事がエキサイトニュースに掲載されていた。

 それによると、「近視・左利き・アレルギー体質」が見た目にもわかりやすい3つの特長だそうで、良く言われていたおでこの広さうんぬんは関係ないそうだ。

ソース:本当に「頭がいい人の三大特徴」が心理学で明らかになる(Menjoy!) - エキサイトニュース

 米国ジョンズ・ホプキンス大学の心理学者チームが、12歳の児童を対象とした学力テストで、特に優秀な成績をおさめた400人の特徴について調査を実施したところ、優秀な児童は(1)近視、(2)左利き、(3)アレルギー体質の3つの特徴を有しており、特に近視である割合が平均の4倍も多かったそうだ。

1_20111116105825.jpg

3つの特徴と頭のよさとの関係については、科学的な根拠があるわけではなく、あくまでも統計上のものであると前置きした上で、心理学者・内藤誼人氏は、「ひとつ当てはまるくらいでは“頭がいい”と断定しかねますが、3つとも該当するのであれば、“頭がいい”確率はかなり高いのではないか」と述べている。

 また、俗説として、“おでこの広い人は頭がいい”と言われているが果たしてどうなのか?プリンストン大学が工学部の学生を対象に調査を行ったところ、実際は俗説とは逆に、やや額の狭い学生のほうが優秀な傾向が見られたという。統計上では「おでこが狭い方が優秀な人が多い」ということになる。

1_20111116105855.jpg

ということで、頭がいい人は、近視・左利き・アレルギー体質、おでこ狭めの特徴を有している確率が高いということになるが、あくまでも統計上なので、飲み会のネタ的に小耳に挟んでおけばいいかと思うんだ。実際に社会で役立つのはIQよりもEQ(自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能)であるということはご存知のとおりかと思うんだ。

☆2つは、当てはまるのだが・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.