環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

薬物検査をパスする為に漂白剤を飲む。危険な行為が米国の若者たちの間で流行中
1_20111206172955.jpg

 アメリカでは違法ドラッグがいたるところに存在しており、10代の若者たちが手を染めることも珍しくないそうです。学校側では抜き打ちで薬物検査などでを行い対策をしているそうですが、そんな中、「漂白剤を飲むことで薬物検査がパスできる」という恐ろしい方法を実践する若者たちが後を絶たないそうです。

ソース:Teens Drink Bleach to Pass Drug Tests | Oddity Central - Collecting Oddities

 全米のどこの学校でも薬物検査は一般的に行われています。スポーツをしている学生らは、薬物検査でひっかかるとその将来に致命傷を与えることとなるのでありとあらゆる方法を使ってその検査をパスしようとしているそうです。

 インターネットなどで「薬物検査をクリアできる」という謳い文句の怪しげな漂白剤の錠剤やチュアブル錠、飲料が販売されているそうですが、それ以上に危険なのは市販されている家庭用の悪臭や汚れ、殺菌をする漂白剤を直接飲むという行為で、実際にアラバマ州・モービル郡で、家庭用漂白剤を飲んだ若者がいたとのこと。

FOXテレビで報道された映像

Police: Teens drinking bleach to pass drug tests: fox10tv.com


アラバマ州・モービル郡の保安官事務所のジョー・マホーニー氏は、「薬物も危険だが、漂白剤も危険すぎる。身体の臓器への影響は大きく、薬物で体がボロボロになる以上にボロボロになっていく。実際に漂白剤を飲んでも尿の比重検査をすれば薬物を使用しているかどうかはすぐにわかる。」と話しているそうです。

 日本でも一時期、タバコを吸っている中学生が、牛乳を大量に飲むと肺のレントゲン検査でタバコを吸っているのがバレないとかいう迷信が信じられており、レントゲン検査のある日は他の生徒の牛乳が略奪されていたというようなことがあったそうですが、牛乳はまだしも漂白剤とかだって「まぜるな危険!」って書いてあるくらい危険なのにおそるべしです。

☆ドラッグやる奴のレベルはこんなもんじゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.