環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

人工的に色をつけその色は4.5年色あせないという中国のカラーカエル
1_20120128161206.jpg

 人工的に後から色をつけた生き物と言えば、日本で開発されたと言われている「カラーひよこ」があげられるが、最近中国市場で人気があるのは、人工的に着色したカラーカエルなのだそうだ。しかもこのカエル、レーザーを使って化学染料を吹き付けているので、色が4.5年は持続するという。

ソース:Artificially Dyed Frogs in China | Oddity Central - Collecting Oddities

1_20120128161342.jpg

2_20120128161342.jpg

3_20120128161341.jpg

 当然動物愛護団体や福祉団体などから猛批判を受けているのだが、一般家庭のみならず、中国国内の水族館でも大人気なのだそうで、業者は警告を無視して販売し続けているそうだ。専門家らは、着色料として使われている化学物資はカエルにとっても有害なもので、このままもし着色カエルが増え続けるようなら使われている熱帯地方のカエルの生態系が乱れるだろうと指摘している。

動画


☆これ、売れるでぇ~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.