環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

バクテリアの排泄物から純金を作り出すことに成功(米研究)
1_20121014193603.jpg

 ゴールドラッシュ、錬金術、徳川の埋蔵金、古くから人々は金に魅了され一攫千金をめざし様々な試みを行っているわけだが、そんな中、米ミシガン州立大学の微生物学研究科のカゼム・カシフィ教授と電子工学科のアダム・ブラウン助教授が、「Cupriavidus metallidurans」というバクテリアが、自然界に存在する塩化金を消化し、純金(24金)の砂金の排泄物を生み出すことを発見したそうだ。

ソース:The Great Work of the Metal Lover | Adam W. Brown
バクテリアで純金を作る | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

 金属耐性細菌である「Cupriavidus metallidurans」は、毒性の強い塩化金の中でも生きられることが知られていたが、今回の研究により、これまで報告されてきたより25倍以上の耐性を持ち、大量の濃縮塩化金の中でも繁殖する性質を持つ事がわかった。

 液体金である塩化金は自然界に存在する化合物であるが、そのままでは毒性が強いただの無用物である。両氏がバクテリアに大量の塩化金を与えたところ、1週間後にはバクテリアは塩化金から砂金を生み出していたとのことが判明した。しかも純金である。

 実験が行われた装置
1_20121014193752.jpg

2_20121014193751.jpg

3_20121014193751.jpg

排泄物から生まれた純金の砂金
1_20121014193858.jpg

2_20121014193858.jpg

3_20121014193857.jpg

 この実験が行われた設備は「The Great Work of the Metal Lover」と名付けられ、アートと科学を融合したような展示物として、公開されている。

動画:


☆ついに錬金術が完成したか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.