環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

火星は地球上に住む微生物が生存できる条件がそろっていることが判明(国際研究)
プレゼントをお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130101140758.jpg

 いつかは火星移住も視野にいれながら、火星に眠る資源をごっそりいただこうという国家間のスターウォーズも視野にいれながら、人類は火星に関しての研究を進めている。

 そんな中、多国間で構成されている国際研究チームはシベリアの永久凍土層からバクテリアのサンプルを採取し、火星と同様の条件下においてバクテリアが生きられるかをテストした。

 この結果、酸素が無く気圧が低く、かつ 0 ℃という悪条件であってもいくつかの細菌は分裂し成長が行われていたことが確認された。

シベリアの永久凍土層のバクテリア
1_20130101140841.jpg

 低気圧で酸素がなく、かつ温度が低いと言う条件は、食肉の真空冷凍パックを利用して行われた。あらかじめ食肉と一緒にシベリアの永久凍土層から取り出したバクテリアを入れ真空パックに。

 真空パックの中のバクテリアは、一緒に入れた食肉を食べながら、通常と変わりなく細胞分裂を繰り返していったという。この実験により有機体の一部は、火星で生存できる可能性があることが示唆された。これは現状火星で、微生物が存在している可能性をも示されている。

 今後火星でバクテリアのような有機生命体が発見される可能性は大いにあるわけだ。ただし仮に火星でバクテリアが発見されたとしても、地球から火星に探査機などを送ったときに探査機に付着したバクテリアが火星で増殖した可能性がある。

1_20130101140916.jpg

 もし火星からバクテリアを発見しても、地球由来のものなのか、火星オリジナルのものなのか?その辺の見極めが難しそうだ。

via:arstechnicaslashdot

☆俺、火星に土地買ってんねんけど・・・!

プレゼントをお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.