環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

40億年後、天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突する瞬間をシミュレーションした映像
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130210205830.jpg

 私たちが住む天の川銀河(ミルキーウェイ)は40億年後、隣接するアンドロメダ銀河(M31)と衝突する。今年5月、NASAはハッブル宇宙望遠鏡を用いてアンドロメダ銀河の特定の領域を5年~7年にわたって緻密に観測・分析した結果、40億年後にアンドロメダ銀河が天の川銀河と衝突・合体するとの「確証が得られた」と発表した。

 衝突が始まってから、2つの銀河が互いの重力で引かれ合い完全に合体するまでは20億年かかるという。最終的には、宇宙でよく見られる楕円銀河の1つとなるとNASAは予測している。

 長い年月をかけどのように2つの銀河は衝突していくのか?合体から衝突までをCGでシミュレーションした映像が公開されていた。


 単位が億年とかもう、気が遠くなりすぎて意味が分からないが、早回しで映像化されるとなんとなく実感できるね。GIFアニメにするともっとわかりやすい。
1_convert_20130210210620.gif

NASAが公開した2つの銀河の合体連続画像はこちら
1_20130210210842.jpg

銀河同士が衝突した場合、その中にある惑星はどうなってしまうのだろう?

 それぞれの銀河にある星同士は、距離が離れているため衝突する可能性は低いが「これまでと異なる、新しく生まれた銀河の中心を周回する軌道に投げ込まれるだろう」とのこと。

 アンドロメダ銀河が時速40万2000キロで天の川銀河に接近していることは既に分かっている。この速度は1時間で地球から月までの距離を移動するのに相当する。

☆時間が長すぎて想像できんわい!

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.