環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

太陽系に巨大な惑星(9個目)を発見!? 大きさはなんと木星の4倍も(NASA調査)
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130407182036.jpg

科学者たちは、太陽系内に新たなる9個目の惑星を発見したと確信しているそうだ。その惑星は木星の4倍もの大きさがあり、今まで発見されなかったのは、太陽と地球間の数千倍という遠距離軌道を回っていたためとされている。

 その惑星は、太陽系を取り囲むように存在している小天体群「オールト星雲」の周辺にあるそうで、惑星の名前を「Tyche(テュケ)」と言う。Nasaは宇宙望遠鏡「ワイズ」で証拠データを既に収集しており、現在は詳細な調査が行われているところだという。

ソース:
Search on for Tyche, believed to be largest planet in the solar system | Mail Online

 イジアナ大学のダニエル・ウィットマイアー教授は、2年以内には「Tyche」の存在が証明されるのではないかと見ているそうだ。

1_20130407182235.jpg

2_20130407182234.jpg

3_20130407182233.jpg

 また、ウィットマイアー教授は、この惑星は水素とヘリウムによって構成されており、木星と同じような環境で、リングと雲を持っていると推測している。推定温度は-73度であろうとも。ちなみに命名された「テュケ」とは、ギリシア神話に出てくる女神の名前で、姉妹にネメシスを持つ。

 ということで、また理科の先生は教えるのに苦労しそうだけれど、太陽系にも探せばまだまだ、不思議と謎が隠されているということだけはわくわくっとわかってきたようだね。

 木星の4倍と言われてもピンとこないだろうから、昨日伏線として出しといたあの映像をもう一度見て復習することにしよう。

月と太陽系の惑星の大きさ比べをしてわかった驚愕の事実

Scale from Brad Goodspeed on Vimeo.

☆木星でかすぎじゃい!

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.