環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

太陽系で一番高い山、火星のオリンポス山
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130421154205.jpg

 火星最大の楯状火山であり、太陽系でも最大と言われているオリンポス火山。地球で一番高い山として知られているエベレスト山の高さは8848メートルだが、オリンポス火山の高さはなんと25000メートル。その、裾野の直径は550キロメートル以上もあるため、傾斜がほとんどない。登りやすいと言えばそうなのかもしれない。

 長らく死火山だと思われていたが、2004年12月23日、ドイツベルリンのチームが240万年程前に噴火した形跡を発見し、将来の噴火の可能性がある活火山であることを指摘した。火星の火山はの寿命は数十億年というとてつもない長さで、そのうちのほんの数十万年から数百万年くらいの間に活動を休止することもあるという。もう単位が桁違いすぎて地球人レベルじゃついていけなそう。

1_20130421154355.jpg

2_20130421154354.jpg

3_20130421154354.jpg

4_20130421154353.jpg

5_20130421154353.jpg

 オリンポス山の火山の活動によってできたカルデラの大きさも桁違いで、富士山がほぼ収まってしまうレベル。これほど巨大化したのは火星ではプレート移動が起こらないため、ホットスポット上に火口が留まり続けたためではないかと考えられているそうだ。

 オリンポス山カルデラ
1_20130421154806.jpg

2_20130421154918.jpg

3_20130421154917.jpg

4_20130421154916.jpg

5_20130421154916.jpg

6_20130421154915.jpg

この映像は、オリンポス山の山基底崖をアニメーション化したものだ。


☆この山に登ったとして、いったい何の感動があるのだろうか?

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.