環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

21世紀最大の隕石、45億年前に生成された宇宙由来の「フカン隕石」
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130421163124.jpg

 最近ではロシアに巨大な隕石が落下したことで話題となっていたが、重さ1003キロと、21世紀に発見された隕石の中では最大の重量を誇る宇宙由来の石鉄隕石が2000年に中国新疆ウイグル自治区で発見されていた。

 石鉄隕石ってこんな形状をしているんだね。なんか禍々しい。

 地球で発見された隕石は、ほとんどが火星と木星の間からやってきた小惑星のかけらだと言われている。放射性同位体を用いた測定によって、隕石の多くはおよそ45億年ほど前にできたもので、太陽系の初期、惑星が形成された当時の始原的な物質であろうと推定されている。

「パラサイト」と呼ばれる石鉄隕石は、地球に飛来してきた全ての隕石のうち約1%しか存在しないとても希少な隕石で、フカン隕石には、ペリドット(オリビン、カンラン石)が含まれている。

1_20130421163316.jpg

2_20130421163316.jpg

3_20130421163315.jpg

4_20130421163314.jpg

5_20130421163314.jpg

6_20130421163327.jpg

7_20130421163327.jpg

via:twistedsifter

 フカン隕石の一部は販売されネットなどで購入することが可能となっている。ちなみに、2月29日の誕生日石が「ペリドットを含む隕石」ということなので、
うるう年生まれのおともだちは、チェックしてみるといいかもしれない。

☆これ、欲しい!

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.