環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

宇宙人を感電死させてしまった男性、冷凍保存してある宇宙人を公開、その正体が明らかに(中国)
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130616155506.jpg

 「宇宙人を感電死させてしまった。自分は復讐されるかもしれない。」中国山東省濱州市に住む、リー(李)と名乗る男性が、3カ月前に宇宙人を誤って感電死させたことが大変気がかりで、警察に保護を求めた。

 殺してしまった宇宙人は冷凍保存しており、翌日警察に通報し、警察当局などが調査を進めていたが、3か月たってもなんの回答も得られなかった為、李さんは次第に宇宙人の復讐を恐れるようになり、最近になって警察に再度連絡し、保護を求めたという。

 リーさんは3か月前、黄河のほとりで野ウサギを捕まえようと罠をはって待ち構えていたところ、付近で何かが光っているのを発見したという。急いでそこにかけつけてみると、それはまさに円盤型のUFOで、5人の宇宙人がそこから今まさに降りようとしているところだった。

 現場で事情を説明するリーさん
1_20130616155542.jpg

 その宇宙人のうちの1人、なんとリーさんの仕掛けた網に引っかかって転んでしまい、感電死してしまったというのだ。他の4人の宇宙人は、死んだ宇宙人を回収することなく、そのままUFOに乗って帰ってしまったという。リーさんは、この宇宙人を持ち帰り、冷凍庫に保存することにした。

 リーさんが持ち帰った宇宙人
1_20130616155659.jpg

2_20130616155659.jpg

3_20130616155658.jpg

  リーさんは翌日、警察に通報した。警察は調査を進めたがこの物体の正体がつかめないままでいた。他にも、専門家らが調査を進めていたが、この件は多言しないようにと言われたまま3か月が過ぎ、恐ろしくなったリーさんは再び警察に救いの手を求めた。

1_20130616155801.jpg

 で、結局この物体は何だったのか?かねてよりうさんくささが炸裂した宇宙人だと噂されていたのだが、警察に事情聴取に呼ばれたリーさんは、ついにこの宇宙人の遺体は、高級ゴムで自作した偽物だと自白したという。これにて一件落着なのかどうかはわからないが、リーさんに対しての処分はまだ決まっていないという。

via:livedoor kotaku



 続報:
 そしてついにリーさんは警察によって逮捕されたようだ。虚偽の通報を繰り返し、虚偽の噂を広めたとして、治安管理処罰法違反容疑で逮捕、5日間の拘留が決定したという。

 関係者によるとリーさんはUFO愛好家で、映画「宇宙人ポール」を見て衝撃を受け、宇宙人を自作したという。しかし、それだけではない。話題になったことをいいことに、嘘を告白する前、男は自宅で「冷凍した宇宙人公開パーティー」を開いて人を集め、200人以上から1人当たり撮影料20元(約308円)を取っていたとも報じられている。

 で、肝心の宇宙人なのだが、証拠品として警察に押収され、廃棄されることが決定したという。

☆ほんまに、中国人はしゃ~ねぇ~なぁ!

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.