環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

米アイオワ州で巨大なインパクトクレーターの痕跡を発見
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130728162725.jpg

 米アイオワ州ディコーラの地下に巨大な隕石のクレーターがあることが発見された。ミネソタ州地質調査所の状態と米国地質調査所(USGS)が地質探査と水資源探査を実施した結果、このクレーターの直径は5.5キロもあり、アリゾナ州フラッグスタッフにあるバリンジャー・クレーターの約5倍の大きさとなる。

 研究チームはこの地域の水資源と水質調査を60日間にわたって調査していたが、まさか巨大なクレーターがあるとは思いもよらなかったという。

 このクレーターは4億7千万年以上前に中央の北米でおきた隕石衝突の結果できたものと考えられており、隕石は直径250メートルと推測されている。この種の隕石は地球に30~60万年ごとに落下してくることが判っている。

1_20130728162814.jpg

2_20130728162814.jpg

 この時期地球はカンブリア爆発と呼ばれる生物の多様化が起こった時代だ。突如として脊椎動物をはじめとする今日見られる動物界のほとんどの門 (分類学) が出そろった時代でもある。巨大隕石の襲来と地球生物の関連性とか考えると、ちょっと胸が熱くなるね。

Meteor Crater Found in Iowa


☆やっぱ生命の起源は隕石に起因するのか?

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.