環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

英国の科学者、宇宙人の言語を理解するプログラムを開発
くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20130817180000aeb.jpg

 仮に宇宙人が地球に対し、何らかのメッセージを送ってきてもそれがわからないと宇宙会議はなりたたないわけで、ひょんな誤解から宇宙戦争が勃発しちゃうかもわからないわけで、この度、英国の科学者は、宇宙人からのメッセージを特定してそれを解析するコンピュータープログラムの開発に成功した模様です。

 このプログラムを開発したのは、リーズメトロポリタン大学のジョン・ジュリエット博士。これまでの研究により、もし宇宙人が高度な知能を持ち合わせているのなら、発するシグナルは、音楽やイメージ的なものより、「言語」的なもの方がお互いに理解しやすいであろうという結論から、地球上にある60の言語を類似性、相対性などを比較。

Scientist develops programme to understand alien languages

 ジュリエット博士によると、比較した60の言語の共通点とは、「if(もしも)」や、「but(しかし)」など、文章をつなげて支える機能的な用語を持っていること。また、どの言語においても、最高で9のセンテンスと単語に区切られていて、この長さが人類が言語を理解し処理することができるレベルだったそうです。

 仮に宇宙人か高等な知能を持ち合わせていたとして9センテンス以上ものを発した場合でも、そのセンテンスをフレーズごとに区切ることができれば解読が可能であるとした上で、更にサンプルデータである60の言語の語順の相互性を加えたものをプログラム化。これによりある程度の宇宙語の解釈は可能になるそうなのです。

 もっとも完全に宇宙語を理解する為には、実際に宇宙人が持っているであろう「コードブック」を入手しなければならないわけで、この研究、宇宙人が地球にメッセージを送ってくれないことには進んでいかないあたりが頭の痛いところでもあります。

☆地球上で解読されてない文字があるのに、無理やろ!

くだらない雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.