環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

地球のリアルタイムの風の動きを視覚化したインタラクティブサイト
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_2013123111525193e.gif

 これから紹介するサイトはNOAA(アメリカ海洋大気庁)のデータをもとに、地球のリアルタイムの風の動きを視覚化したものだ。見ていると、ついつい夢中になって時間を忘れてしまい、催眠術にかかったようになるので要注意だ。

 上記GIF画像は高度5,000メートルの風速を表していて、左は正射投影法の地表の風速、下はウィンケル・トリペル投影法(正距方位図法)における高度26,500メートルの風速と、10,500メートルの風速を示している。

以下のサイトにアクセスして、マウスで地球をグリグリしてみよう。
earth wind map
1_201312311154226c8.gif

 この見事な視覚化マップを作ったのは、ソフトウェアエンジニアのキャメロン・ベカリオ。NASAが製作した海流の動きを視覚化したPerpetual Oceanに偶然にもよく似ていて、明らかにこの鮮やかなマップから着想を得ている。

 ベカリオのマップは、色で風速の違いを表している。調整可能なパラメーターを回転させて、地表100メートル以内の低い高度から、高度26,500メートルの成層圏まで、大気の異なった層で、どのように天候パターンが変わるかを表している。

1_2013123111551025f.gif

 最終的にできあがったものは、楽に使えるだけでなく、非常に豊富な情報量を得られる双方向の体験ができる。高度や地図の投映の設定は、すばやく簡単に変えることができ、大気層と地表域の違いをワンクリックで示すことができる。

1_20131231115557e90.gif

 これらのマップを組み合わせると、幾通りも多彩に視覚化でき、風の流れや風速を楽しむことができる。下記は最小のエネルギーで最大効率を引き出すダイマクシオンマップの映像。

1_20131231115643086.gif

これらを最大限に使って、地球のダイナミックな息吹を楽しみ、自分で自由に遊んで欲しい。

via:io9

☆新エネルギーの開発に、役立つことを期待しましょう!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.