環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

ちょっとあってうれしい。火星の土に2%の水分があることが確認される(NASA)
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_201402082104338b4.jpg

 米航空宇宙局(NASA)は今月26日、火星無人探査車「キュリオシティー」が最初に採取した火星の土を分析したところ、水分が2%ほど含まれていたと発表した。少し前に生命活動があった証拠の一つとなるメタンガスの検出ができなかったという発表があったばかりだったので、なんかちょっとうれしい。

 米科学誌サイエンスに掲載された論文の主筆者であるレンセラー工科大のローリー・レシン科学部長は、「地球の土壌ほどではないものの、それでも相当な量の水分が存在する」と述べた。

 この土は2012年の8月にゲイルクレーター付近の"ロックネスト"エリアから採取したものだそうで、このサンプルをキュリオシティーに備え付けられた装置を使って約835度で熱し、気化した物質を調べたところ、水分のほか、二酸化炭素、酸素、および硫黄化合物を検出されたという。

1_20140208210520c6f.jpg

同氏はまた、「1立方フィート(0.03立方メートル)あたり、2パイント(1パイント=0.47リットル)の水分を火星の土壌から取り出すことができるだろう」と語っている。

via:engadget

☆飲めるかどうかが、問題じゃ!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.