環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

宇宙でおいしいピザを!NASAが3Dプリンターでピザを作る会社に資金投入、ついに試作機が完成。これが宇宙ピザだ。
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20140223190600eaa.jpg

 おいしいものは明日の活力。それは宇宙飛行士だって例外ではない。宇宙空間でおいしいものを食べることができれば、みんなバリバリ働いてくれるはず。

 そこでNASAは、宇宙で焼きたてのピザが食べられるようにと、3Dプリンターでピザを出力する技術を開発している会社に12万5000ドル(1285万円)の出資、そしてついにその試作機が完成したそうだ。

 ピザの生地からトッピングし焼き上がるまですべてが3Dプリンターで行える。



 プリンターには3つのノズルがあり、まずは生地のノズルでプレートの上に生地を出力、次にトマトソースノズルでトマトソースが、最後にチーズが出力され、風味づけに香料が噴射される。その間ずっとプレートは高温で温められているため、出力が終わると同時に焼き上がるという仕組みになっている。その間約70秒。あっという間に焼き上がる。

1_20140223190900757.jpg

2_20140223190859fb0.jpg

3_2014022319085939a.jpg

 これを無重力空間でどのように作動させるのかはわからないが、宇宙で焼きたてのピザが食べられるのなら、米宇宙飛行士関係のテンションは上がること間違いなしだろう。

☆これ、ついに実現段階にはいったんや!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.