環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

これが地球か!国際宇宙ステーションの宇宙飛行士気分でリアルタイムに地球を観察することができる高画質ライブ映像
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20140517230053703.jpg

 欧州宇宙機関(ESA)が4月30日よりストリーミング配信している映像は、高度約400キロの国際宇宙ステーション(ISS)の実験棟「コロンバス」に設置されたカメラ4台が撮影した今、ここにある地球そのまんまの姿をリアルタイムで伝えるというものだ。

 画質も素晴らしく、4台のカメラが切り替わりながら地球の姿を鮮明に写し出してくれている。ISSの宇宙飛行士気分を味わえるぞ。

ISS HD Earth Viewing Experiment
1_20140517230527e32.jpg

 画面がまっ黒の時は日の当たらない夜の地域を映しているとき、灰色となっている場合はカメラの切り替え中だ。ずっと灰色のままならお休み中だ。

 地球って本当に青いってことが実感できるね。ステーションは約90分で地球を1周。太陽に照らされた昼間の領域を通過する際に、雲に覆われた青い海や茶色い陸地がゆっくりと動く様子をパソコンなどで見ることができる。

1_20140517230629402.jpg

1_20140517230715f9c.jpg

 また、現在地球のどの部分を撮影しているのかは特設サイトのMAP情報で確認できる。

Where is the International Space Station?
1_20140517230846b2c.jpg

 このストリーミング配信は、市販のカメラが宇宙放射線などの厳しい環境に耐えられるかを調べるのが目的なんだそうだ。

 宇宙がどんどん近くなっているような気がするね。
 実際いって肉眼で地球を見られる日も近いのだろうか?

☆すぐに飽きるわなぁ~!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!







スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.