環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

シベリアン・クレーターの謎。ロシアの氷原に新たな穴が続々出現
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20140814160042bd5.jpg

 今年7月、ロシア・ヤマル半島に謎の巨大クレーター出現したことは前回伝えたが(関連記事)。これに引き続き、シベリアの地にさらに二つの不可解な穴が出現したそうだ。

 第二の穴はロシア北部の永久凍土地域であるヤマル半島タズ地区にあり、第三の穴は、そこから東へ行ったクラスノヤルスク地区のタイミル半島というところにある。今、この新たな二つの穴がロシアの科学者に疑問を投げかけている。

 ヤマル半島タズ地区にある第二の穴は直径15メートル。地元住民によるとこの穴ができたのは、2013年9月27日。ロシア下院の代理人ミハイル・ラプスイはこの穴をヘリで視察し、「外側には土があり、まるで地下からの爆発で吹き飛ばされたかのようだ」とコメントしている。

1_20140814160144807.jpg

 第三の穴はタイミル半島というところにあり、そこに落ちかけた人が偶然発見したものだ。深さは60から100メートル、直径は13メートル以上である。現地民によるとその穴は完璧な円錐状なのだとか。

1_20140814160221f68.jpg

 シベリア・タイムズ紙によると、隕石説、ミサイル説、派手ないたずらやメタンガスなどの混合物の爆発説、果てはエイリアン説まで出ているという。

 一番可能性が高そうなのが、気候の変化により永久凍土が融け、地中に溜まっていたメタンガスが放出されて爆発が起きた、という説だ。科学者らは、充分な調査なしにはっきりとしたことは言えないとコメントを控えている者も多い。

 これまでに発見されたシベリアン・クレーターの位置
1_20140814160304ef1.jpg

 ロシアの地質学者、生態学者、歴史学者をも含んだ専門家たちの見解は一致していないそうだ。「人の手によるものには見えないが、自然にできたようにも見えない」と困惑を示す学者もいる。

 ヤマル半島にある、第二の穴は深さ約70メートルで、7月初めに専門家らが訪れたときには底に氷のようなものがあったという。直径は推定約30メートルであり、掘り出された、または爆発で撒き散らされた土まで含めると、その直径は60メートルにもなるそうだ。

1_20140814160350432.jpg

2_201408141603501c7.jpg
 いったいこれらの穴はどのようにできたのか?
 「ピンゴ」地形に注目した説もある。

 ピンゴというのは、永久凍土地帯にある丘のような地形で、地下にレンズ状の大きな氷塊がある。この氷が溶けたとき、そこには空洞が残る。

 「私が見た映像からは間違いなく、水分が凍結や融解を繰り返した地形の特徴がありました。おそらくは崩壊したピンゴでしょう」。ニュー・サウスウェールズ大学のクリス・フォグウィル博士は語る。「これは明らかに崩壊したピンゴの極端なケースであり、もしこの地域にガスとのなんらかの反応があれば、当てはまる答えはこれだけでしよう」。

1_20140814160427e61.jpg

  亜北極科学調査センターのアンナ、クルチアトバ氏は以前、このクレーターは水と塩分、ガスの混合物が地下で爆発を起こしてできたのではと推測していた。

  実際、北極海に突き出たヤマル半島はヨーロッパ向けの天然ガス主要生産地なのである。「地球温暖化が、地下の氷を溶かしガスを放出させ、今回のような爆発を警告として起こしたのではないか?。」とクルチアトバ氏は語る。

1_20140814160618a93.jpg

2_20140814160618a4c.jpg

3_20140814160617a1c.jpg

4_201408141606166f1.jpg

5_20140814160616c7d.jpg

6_20140814160648c74.jpg

7_20140814160648ce8.jpg

8_20140814160647c30.jpg

9_201408141606474fe.jpg

 専門家によると、この現象はここ8000年間ぶりのプロセスの再発なのかもしれないのだそうだ。ピンゴ説、混合物の爆発説など、他にも様々な説が乱立する中、この現象は近日中に繰り返されるかもしれない、と予想する声もある。
果たしてシベリアの地で何が起こっているのか
そしてまた、何が起ころうとしているのか。


via:dailymail

☆中の様子を見てみたい!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.