環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

UFOとの遭遇か?国際宇宙ステーションで船外活動中の宇宙飛行士たちの横を通る2機の未確認飛行物体
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20141103175249c2f.jpg

 映像は今年10月7日、ISS国際宇宙ステーションの電気系統トラブルをチェックする為に船外活動をしていた宇宙飛行士のレイド・ワイズマンとアレクサンドル・ガースを撮影したものなのだが、その映像の中に映りこんだという未確認飛行物体が話題を呼んでいる。

まずはこちらの映像から

Is UFO monitoring ISS astronauts during spacewalk?

船外作業している宇宙飛行士の後方に細長い飛行物体が飛んでいるのがわかる。
1_20141103175906298.jpg

別角度からとらえた映像には2つの未確認飛行物体があった。

NEW: Two objects appear at ISS.

 宇宙人が地球の宇宙ステーションを視察に来た、とでもいうのだろうか?

 一説によると9月23日に宇宙ステーションに到着したスペースX社のドラゴンと呼ばれる物資輸送船と、9月25日に到着したソユーズTMA-14Mの2機ではないかという話もある。だが撮影した日は10月7日であり、既にドックに入っており、宇宙空間を浮遊しているのはおかしいという見方もある。これらの輸送船はそれぞれ10月18日と11月10日に帰還することになっているので、この日に宇宙空間に存在しているはずがないというのだ。

 もう1つの説はお決まりの、「カメラのレンズ反射」というものなのだが、2方向から撮影した映像両方に映りこむということは考えられるのだろうか?ということでさあ、みんなで考えよう!

☆宇宙で何か写ったら、何でもUFOじゃ!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.