環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

キズだらけになったiPhoneをキレイにしたり、割れたガラスを交換する方法
1_20101104124215.jpg

もしケースに入れずに使っていたiPhoneを落としたりした場合、本体だけでなく画面にキズが付いたり、画面が割れてしまったりするというおそれがありますが、そのような状態に陥ったiPhoneをキレイにしたり、割れたガラスを自力で交換する方法をお届けします。

まるで新品のような美しさを取り戻すため、「ボロボロになった中古のワケアリiPhoneを購入して、キレイにして使う」といった使い方も考えられそうです。

詳細は以下から。

これがキズだらけになったiPhone本体。光を当てるとキズが目立ちます。
1_20101104124303.jpg

さっそくキレイにする作業に取りかかります。まずは本体を目の細かい紙ヤスリでソフトに磨きます。
1_20101104124334.jpg

続いては濡らした紙ヤスリで軽く磨きます。あまり水分が多いとiPhone自体が壊れるので要注意です。
1_20101104124409.jpg

最後に住友スリーエム社のヘッドライトを磨いて元の輝きを取り戻させる「3M Headlight Lens Restoration System」で本体を磨きます。
1_20101104124447.jpg

出来上がったところ。残念ながらAppleのロゴなどは消えてしまいますが、ここまでキレイになるというのはすごい。
1_20101104124521.jpg

光を当ててもキズが目立ちません。
1_20101104124549.jpg

続いてはディスプレイの交換。新しい交換用のディスプレイを手配する必要があるため、自信が無い人は安価な復旧サービスなどに依頼した方が良さそうです。
1_20101104124619.jpg

まずは液晶ユニットを取り外します。
1_20101104124647.jpg

古いディスプレイを取り除き、トレイに新しいものを載せるだけではあるのですが、お世辞にも簡単そうに見えません……。
1_20101104124718.jpg

割れたフロントガラス
1_20101104124747.jpg

フレームにディスプレイを取り付ける際にはテープをはがしておかないといけないことや、青いテープ状のプロテクタの取り扱いに細心の注意を払うことを要求しています。
1_20101104124815.jpg

完成したところ。
1_20101104124844.jpg

より詳細な手順は以下のリンクでチェックすることができます。

[DIY] Restoring an Iphone ( Front and Back) - Mac Forums

☆全部でいくら位になるんやろ!








スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.