環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

マイクロソフトの「キネクト」、暗い場所では黒人を認識できない不具合
1_20101105223612.jpg

マイクロソフトの「キネクト」、照明の加減で顔認識に問題か

体の動きでゲームを操作できるマイクロソフトの新システム「キネクト」に、 照明の加減で、肌の色が濃いプレーヤーの顔をうまく認識できない問題があると一部で報告されている。

キネクトはマイクロソフトのゲーム機「Xbox360」向けに米国で4日発売されたばかり。プレーヤーはカメラと顔面認識ソフトで自動的に認識され、ゲームに参加できる。

しかしゲーム情報サイトのゲームスポットは、肌の色の濃い従業員3人が試したところ、2人はキネクトの顔面認識がうまくいかなかったと伝えた。この2人のうち1人は認識されたりされなかったりとバラつきがあり、もう1人は何度試しても完全認識されなかった。残る1人は最初から問題なく認識されたという。

一方、米消費者情報誌コンシューマー・リポートの調査では、顔面認識の問題は肌の色ではなく照明の暗さによって起きると結論付けている。

肌の色の違う2人のプレーヤーがさまざまな明るさで試したところ、通常のリビングルームの明るさでは2人とも認識されたのに対し、部屋を暗くすると2人とも認識されなかったという。

マイクロソフトの広報は「キネクトはどんな肌の色にも対応している」と強調し、顔認識に問題がある場合は照明設定を調整するよう呼びかけている。


☆黒人が相手やと大変な問題になりよるもんなぁ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.