環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

「これは序章である」NASA、火星に液体の水が流れている証拠を発見
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_20151002122557697.jpg

 前日より「ちょっと重大発表あるんだけど」と大々的にアナウンスしていたNASAだが、ついにその内容が明らかとなった。

 現在の火星に液体の水が流れている証拠をつかんだという。そう、これはいわば序章である。水は生命が存続するにあたって必要な要素である。地球外生命体の存在に一歩近づいたというわけだ。

 これまでも火星にはかつて水があった痕跡や、大量の氷があったことが確認されているが、今でも水が存在し、それが断続的に流れているという事実は今回はじめてわかったことだ。

1_201510021226361fc.jpg
画像の茶色い部分は液体の水によって形成された塩の堆積物、青いものは輝石で火星の一般的な鉱物

 これは火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」の観測結果から明らかになったもので、火星表面の4カ所で水と過塩素酸塩の化合物を確認したという。

 塩分濃度が高いと氷点が下がり凍りにくくなる。塩の堆積物が発見された場所の温度はマイナス23度以上で、塩水が液体で存在できるという。塩分濃度が高い水が、さらに温度が下がることでできたのが塩の堆積物でこれは毎日作り出されているという。

1_20151002122723f41.jpg

2_201510021227329fd.jpg

 以前から火星の地表には、暖かい季節になると消える縞模様が観測されていたが、水が流れてできた跡であるという決定的な証拠は見つかってなかった。

1_201510021228179aa.jpg

2_20151002122827002.jpg

3_20151002122834561.jpg

 現在でも水が流れているという事実。極限な環境下でも暮らせる生物は地球上にも存在する。さあ、パーティーの始まりだってことでいいんじゃないかと思うんだ。


USA: NASA scientists find evidence of flowing water on Mars

via:nasa.

☆なんか、おるかもしれんなぁ!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.