環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

エリア51の敷地内から不吉な雲が発生していた。
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

0_e7


 ネバダ州ラスベガスの北西に位置する「エリア51」は長い間政府機密事項とされており、その存在は「公然の秘密」とされていた。2015年3月15日、米中央情報局(CIA)は、「エリア51」の存在を認める文書を公開し、ようやくその存在が明らかとなったのである。発表された内容によると、冷戦時代に米政府が開発したU2型偵察機の試験場というのがエリア51の存在理由であるが、それでも陰謀論を唱える人々は懐疑的な目で見ている。



 そしてこの映像なのだが、撮影されたのは2012年8月、エリア51が公式に認められていない時のものだ。なんと敷地内からキノコ雲とも思える煙がもうもうと立ち上がっているのである。



 アメリカ人カップルが車内から撮影したこの映像は最近になって公開された。




Area 51 Front (Line) Gate Visited and Filmed During Big Fire Smoke - FindingUFO



 もうもうと立ち上る煙 

1_e11


 現場周辺には白いジープがこちらを監視していたという

2_e10


 何か実験を行っているのだろうか?この映像に関する政府の見解はまだないが、ヒラリー・クリントンが大統領になった暁にはUFOに関する政府の機密情報を解除すると公言している。ヒラリー大統領待ちってところなんだろうか?

☆はよ言わんかい!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.