環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

マジかよ隊員かよ。ウルトラマン科学特捜隊の「流星バッジ」 ハンズフリー通話機能を搭載して予約販売中
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

1_e0


 胸につけてるマークは流星。なのである。ウルトラマンシリーズ放送開始50周年を記念して現在予約販売中なのが、科学特捜隊がつけていたあの流星バッジなのである。



 しかもただのバッジじゃない。bluetoothでスマホと連動させハンズフリー通話が可能となるのだ。そのスイッチも科学特捜隊たちがやっていたように、アンテナを伸縮させることでオンオフを切り替えると言う。デジタルながらアナログの要素も兼ね備えた、原作に忠実に再現された流星バッジなのである。





流星バッジ



 さらに着信音も忠実に再現。隊員同士が連絡を取り合う時に流れていたあの音のままだ。科特隊隊員がやっていた、アンテナを伸ばして通話するという技法も取り入れられている。



3_e


 スマホと連動させ、通話スピーカー・マイクとして使えるほか、スピーカーとして使ったり、本体に装備されたイヤフォンジャックから別のイヤフォンやヘッドフォンをつなげて音楽を聴いたりすることもできる。



 大きさは22×70×28mmで重さは約30グラム。

 連続動作4時間で連続待受時間は200時間となっている。



3_e28


 予約は8月26日から9月下旬まで行われており、実際に商品が届くのは2017年2月下旬だそうだ。気になるお値段は2万円+消費税。う~ん。欲しいけどちょっとお高めだ。だがリアルタイムウルトラマン世代の人なら射程圏内の価格設定なのだろう。



 予約は以下のサイトから。



科学特捜隊 流星バッジ 特集ページ 

2_e1


 2000円台のハンズフリーイヤフォンに飼い慣らされている世代としては心の中の自分へのご褒美会議が必要になるだろう。

☆こんなんおもろいの初めだけやで!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.