環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

集団自殺、謎の失踪、羊たちにいったい何が?羊たちの沈黙ミステリー
1_20101122135705.jpg

 最近羊たちのまわりにいろいろ異変が起きているという。トルコでは約50頭もの羊が次から次へと崖からダイブし、集団飛び降り自殺をはかった。また、グルシアでは、ヒツジ600匹の群れと羊飼い2人がこつ然と蒸発し、現在も消息がつかめないまま。

 羊たちにいったい何が起きているというのだろうか?

【羊52頭が崖から次々と“自殺”、トルコでは過去に1,500頭が飛んだ事例も。】

 トルコ東部にあるエルジンジャン近くの山地にて、先週、羊飼いの男性が150頭の放牧を終えた夜、羊を引き連れて村へ帰ろうとした矢先、突然このうちの 52頭が高さ150メートルの崖から飛び出し、次々に落下していったという。羊飼いの父親が現場に駆け付けると、落下した羊はすべて絶命していたそうだ。



 羊飼いの男性の話によると、放牧は毎日高い場所で行っており、なぜこの日に限って崖から飛び降りたのかは全くの謎という。状況的には「1匹の羊が突然崖から飛び出すと、残りの群れが続いていった」そうだ。

 
 トルコとの隣接国、グルジアでも、こんな奇妙な事件が・・・

【ヒツジ600匹と羊飼いが蒸発のミステリー、グルジア】

 グルジアの新聞レゾナンシ(Rezonansi)は18日、アゼルバイジャンとの国境に近い村で、ヒツジ600匹の群れと羊飼い2人がこつ然と蒸発し、警察は行方をつかめていないと報じた。

 2人の羊飼いは兄弟で、14日にヒツジの大群と牧羊犬と一緒にアゼルバイジャン国境のAkhalsopeli村から姿を消した。警察は何の痕跡も発見できていない。

グルジアの羊たち
1_20101122135942.jpg

 グルジアの地方部の多くの村落では今も、羊飼いがヒツジを連れて牧草地や山岳地帯を歩いてまわる伝統的な放牧が続けられているそうだ。

 道路を横断するグルジアの羊たち


 尚、トルコでは2005年にも1,500頭の羊が崖から飛び降り死亡するという事件が起きている。この時も、最初の1匹に続いて、次から次へと飛び降りていったそうだ。

 羊が1匹、羊が2匹・・・

 寝るときにカウントする羊の場面に、断崖絶壁から飛び降りる羊の姿がでてきてしまいそうなので、眠れないときに羊の数を数える行為は当分封印したほうがいいかもしれないんだ。

☆ミームってやつかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.