環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

世界初公開、ヤドカリの殻に間借りして共生するエビ「クレナイヤドカリテッポウエビ」 記事データ
1_20101123111557.jpg

 ヤドカリの貝の中に間借りして住んでいるという珍しいエビが神戸市須磨区、市立須磨海浜水族園で公開されているそうだ。

 このエビは、1984年、須磨海浜水族園の亀崎直樹園長(54)の妻由美子さん(54)が、沖縄で偶然発見したものだそうで、体長約3センチおほど。全身紅色で背中とはさみに黄色のラインが入っているのが特徴。

ヤドカリにエビが“ヤドカリ” 須磨水族園で公開 

 世界で10匹ほどの報告例はあったが、日本ではまだなかったため、亀崎園長が論文を書き、「クレナイヤドカリテッポウエビ」と和名の名付け親になったという。学名は「アレトプシスアマビリス」。



 今夏、再調査したところ、沖縄県と高知県で2匹を発見し、持ち帰ったそうだ。水族館としては世界で初めての公開という。「外出してヤドカリの貝殻に戻るとき、はさみを上下に振ってノックする。不思議な習性がある美しいエビです」と亀崎園長。この公開は12月31日までだそうだ。

2_20101123111816.jpg

市立須磨海浜水族園

☆ちっこいエビやなぁ、今年いっぱいの公開やから、はよいかんと終わるでぇ~!
 このエビのせいで2号線混んどったんや!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.