環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

月にエイリアンの建造物がある?ぶっとびの証拠写真が公開された件を検証する
おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!

0_e3


 月にエイリアンの基地があるというとんでもない説が注目されている。



 UFOの真実を探し求めている人たちは、人類は再び月に行くことはできないとずっと主張している。その理由は、すでに月はエイリアンに占領されているからだという。月の影のエリアに彼らの作った建造物が存在するというのだ。





WHOA! Proof Of Mobile Alien Bases On The Moon? 3/12/17



月には可動式のエイリアンの建造物がある?



 ユーチューバーのタイラー・グロックナー(@SecureTeam10)は、月に建造物が存在する証拠を発見したと言っている。しかもそれは可動式になっているかもしれないという。



 アップされた画像は、NASAの月周回無人衛星ルナー・リコネサンス・オービターが撮影したもので、そこには確かになにか建造物のようなものが写っているように見える。



1_e5


 月面に円形の物体が多数見られることをグロックナーは指摘する。



月面の物体は、長い煙突がついた原子炉の一部によく似ている。パラボラアンテナのようなものだな。月面にこんなに大規模な建造物があることを示す驚きの証拠写真だ




2_e3


 さらに、以前にもUFOのようなものが月のまわりを回っているのがわかるビデオ映像も撮影されているとグロックナーはいう。彼は月には可動式の建造物があると信じている。





SHARE NOW!! LEAKED GOV VIDEO OF ALIEN SHIP LEAVING MOON & CLOAKING ITSELF 2015





もちろんNASAは全力で認めていない



 一方NASAはというと、月のミッションやほかのどんな写真にも、エイリアンが存在する証拠は断固として認めていない。



 月面の基地のように見える写真も、鮮明な写真ではクレーターであることがはっきりわかる。



10_e3




ただのパレイドリアなのか?



 懐疑主義者たちは、これはパレイドリアにすぎないと反論する。パレイドリアとは、岩肌などの模様が、見慣れたもの、例えば人の顔のように見える目の錯覚現象のことだ。



 つまり、人は自分が見たいと思っているものを見てしまう傾向があるため、この画像を見た人たちがこれはUFOの基地だと信じやすいというのだ。



 グロックナーのチャンネルは、多くのUFO関連要注意サイトに登場している。捏造写真を使ったり、ただの岩だとわかっているものをエイリアンや宇宙船だと吹聴しているとしてグロックナーは非難されている。



 だが、グロックナーはこれを全面否定し、自分は献身的なUFO研究家だと主張している。





これがクレーターであるという証拠も



 捏造UFOバスターのスコット・ブランドは、さっそくこの新たな映像の嘘を暴いたという。



 グロックナーの投稿した映像の構造物のようなものはただのクレーターで、正確にはグリーブス・クレーターというらしい。



 ブランドはこのクレーターが写っているNASAのより鮮明な写真を提供し、グロックナーの写真は解像度が低く、画質が悪いという。



 ufoofinterest.orgというサイトを運営しているブランドは言う。「クレーターはパラボラアンテナのように見えることがよくあるが、それは単なる目の錯覚だ。それにクレーターは凹状ではなく凸状に見えることもある」



 ブランドは後で自分の発見についてツイートした。

ufoofinterest.org:月のエイリアン基地の証拠だって? @SecureTeam10はいつだって捏造がお得意だ。これはグリーブス・クレーターだよ。


1_20170327120057efd.jpg

☆なんやねん!

↓↓安い!!初月300円で学べます!↓↓
ここをクリックしてね!

ここをクリックしてね!

おもしろ雑貨をお探しの方はここをクリックしてね!
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.