FC2ブログ
環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

CIAのUFO文書:シベリア事件「知的生命体による恐怖の逆襲 」
小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

4_e


 米中央情報局(CIA)が、機密解除された大量の文書をインターネット上に公開したという事実は前にもお伝えしたかと思う。

 公開された文書には、ベトナム戦争や朝鮮戦争、冷戦期の紛争でのCIAの活動、超能力の調査、未確認飛行物体(UFO)の情報なども含まれている。

 今回はその中から、ロシア、シベリアでおきた知的生命体とロシア兵に関する興味深い文書を紹介しよう。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




CIA UFO Files: The Horrific Revenge of the Extraterrestrial - Siberia Incident

知的生命体 VS ロシア兵「コスミックリベンジ」



 シベリアでUFOの攻撃によりロシア兵23人が死亡。2人が生き延びた。しかも、この文書によると、この23人の兵士たちは石化してしまったとのこと。

 第一項に書かれているのは、ロシアで起こったUFO事件の証拠といわれている報告書をコピーしたものだ。注目すべき証言もたくさん記載されている。また、文書からロシアはこのUFO事件を「コスミックリベンジ」と呼んでいることが分かる。

 どうやら、CIAには更なる情報があるようだが、残念ながらこれ以上の写真や、完全なる文書は公開はしていない。

 それは250ページを超える文書で、UFO事件を目撃した人々のとても有力な証言が載っているようだ。CIAはこの事件を、「知的生命体による血も凍るような恐ろしい事件だ」と表現している。

2_e0
image credit:youtube


ロシア軍がUFOを撃墜、宇宙人と遭遇



 その内容はというと、まず、低空飛行の空飛ぶ円盤が訓練中のロシア軍部隊の上空に現れた。

 ところが、何らかの理由でロシア兵が地対空ミサイルを使いそのUFOを撃ち落した。なぜロシア軍が円盤を撃ち落したのか、その理由は不明だ。墜落した場所がそれほど遠くなかったので、部隊はすぐに現場に駆けつけた。

 そこでロシア兵たちが見たものは5体の宇宙人だった。巨大な頭、黒くて大きな目、未知の知的生命体が墜落したUFOから逃げ出していた。

3_e0
image credit:youtube


5体のエイリアンが変形合体?球体になって爆発



 ここからが面白くなる。

 UFOから脱出した、エイリアンたちは、1つにかたまるように互いに近づき始めた。すると、エイリアンたちは溶け始め、1つになり、球体のオブジェクトに変形した。

 変形した物体はブンブンという音やシューシューという音をたて始めると同時に、とてつもなく眩しい光を放った。そして、爆発と同時に空高く飛び上がって消えた。23人の兵士はこの爆発の衝撃により死亡した。

 ロシアによると死亡した23人は石化し、影に隠れていたたった2人だけが生き延びたという。

5_e
image credit:youtube


 この事件をわかりやすくまとめると・・・

1.ロシア兵たちはUFOを発見したので、地対空ミサイルで撃ち落した

2.UFOは墜落

3.墜落したUFOの中から5体のエイリアンが出てきた

4.エイリアンは眩しい光を放つ球体に変化した

5.ブーという音を発し始めた

6.シーという音を発し始めた

7.爆発とともに空に飛び上がった

8.23人の兵士が石化した


 まったく腑に落ちない話だろう。

石化した兵士らは極秘研究所へ送られる



 さらにこの文書によると、その後UFOと石化した23人の兵士たちは、モスクワにある極秘研究所へ連れ去られたという。

 石化した原因を調べるため、彼らは兵士たちの剖検を行った。すると、生体臓器はすべて、石灰岩に似たような物質に変化していたそうだ。

 CIAはロシアが先にこのような技術を手に入れてしまったらどうしよう、と焦ったという。

ロシアの地球外生命体プロジェクト



 ロシアは20年以上も前から地球外生命体プロジェクトとして、このような研究を行ってきたと言われている。

 下の写真は1977年9月20日に撮影された、イカの形のような48機のUFOがソビエト上空を飛んでいる様子だ。

00
image credit:youtube


 ペトロザボーツク事件と呼ばれているこの事件では、光輝く物体が空に現れ、地球に向けキラキラと輝く光線を放った。この事件を受け、ロシアはセトカと呼ばれる秘密の研究プログラムを立ち上げる。

10_e
image credit:youtube


 たしかに自分が一国の主だとして、突如、自国の上空に意味不明な物体が現れたら、何か手を打つだろう。

 その数年後、エイリアンの死体解剖を撮影した動画が公表された。

 もちろんこの動画は偽造だという声も多い。

9_e
image credit:youtube


 確かに公式文書に書かれているエイリアンの描写とは容姿が異なる。文書には、巨大な頭に大きな黒い目とあったが、それとは形状が違うようだ。

 しかし、昔の新聞を見ると、確かに1968年に何かが起きていることが分かる。

000
image credit:youtube


☆どこの国も宇宙人に関する記事は胡散臭い!

リニューアルオープンしました\(^o^)/

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.