環境・サイエンス・ITニュースへのコメントだよ!

地球サイズの惑星が新たに発見される。高まってきた生命体発見。
小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

0_e14_e

 太陽系からわずか11光年先で、地球と同じくらいの大きさの惑星が新たに発見されたそうだ。その気温は-60~20度と予想され、水が液体で存在している可能性も高く、地球外生命体の発見に期待が高まっている、


 「ロス128b」は赤色矮星「ロス128」を公転しており、その軌道はハビタブルゾーンにある。恒星からの距離は生命の生存に適した気温が保たれる距離であり、また岩石惑星である可能性も高い。つまり生命が宿るための基本要件を満たしているのだ。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





ESOcast 137 Light: Temperate Planet Orbiting Quiet Red Dwarf (4K UHD)

ハビタブルゾーンにあるロス128b



 発見は、チリにあるヨーロッパ南天天文台の高精度視線速度系外惑星探査装置(HARPS)によってなされた。HARPSはこのタイプのものとしては世界最高の精度を誇る観測装置であるが、それでもなお特定には長い時間がかかった。

 ロス128bについて判明していることは、まずその質量が地球の1.3倍であること。この質量を持つ場合、仮にガス惑星であれば巨大になる傾向があるため、おそらくは岩石惑星であると考えられる。

 主星から比較的近く、太陽と地球の距離の20分の1しかない。わずか9.9日で主星を1周するほど近いのだが、ロス128が冷えた暗い赤色矮性であることが幸いした。

 それが放つ放射線の量は太陽より少ないため、ロス128bが浴びる量は地球の1.38倍程度だ。平衡温度はマイナス60~20度の間だと推定されている。その為、地表は液体で水分が存在している可能性も高い。

 フレアの点でもロス128は他の赤色矮星よりずっと穏やかだ。ゆえにロス128bの環境はずっと安定しているだろう。

 宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境となる天文学上の領域「ハビタブルゾーン」であることから、地球外生命体の発見が期待される。

2_e13_e
image credit:youtube(European Southern Observatory)


発見に10年以上を費やしたHARPS



 こうしたデータは視線速度法によって得られたものだ。

 現在、惑星を探す手法として最も一般的なのはトランジット法である。これは惑星が主星の前を通過した時の主星の光のかげりを手がかりにする方法で、ケプラー宇宙望遠鏡はこれによって2337個の外惑星を発見した。

 しかしトランジット法には大きな弱点がある。惑星を発見するには、それが望遠鏡と主星の間を通過してくれなければならないのだ。

 視線速度法はそのような軌道を持たない惑星を見つけるための方法だ。基本的に主星を公転する惑星の軌道は1ヶ所に固定されていない。

 また惑星はごく僅かながら主星に重力を及ぼすため、それに小さな円か楕円運動を生じさせる。すなわち主星と地球との距離が微妙に変化するということだ。

 すると同時に軽いスペクトルの変化も生じる。地球に近づけばかすかに青みが増し、遠ざかればかすかに赤みが増す。この現象はドップラー偏移と呼ばれるが、これを測定するのが視線速度法だ。

 非常に手間のかかる作業だ。HARPSではロス128bを発見するまでに10年以上の観測を要した。何しろさまざまな不要なデータを取り除かねばならない。例えば、恒星表面の活動によってもサインが生じる。これが惑星によって生じるサインと似ていれば、その判別は困難だ。

1_e15_e_e
image credit:European Southern Observatory


 HARPSがロス128の観測を始めたのは2005年7月のこと。2013年以降、さらに綿密な観測が開始され、惑星を発見するために十分な強さのサインが得られたのは、157回の観測を経てようやくのことだった。

 現時点ではロス128bに大気があるのかどうかは不明だ(トランジット法ならすぐに判明した)。しかし2024年に完成が予定される超大型望遠鏡なら、惑星の姿を直接観測できるはずであり、生命の発見も期待される。

 そういえば2017年5月、ロス128bが周回しているおとめ座の赤色矮星、ロス128(Ross 128)から謎のシグナルが発信され話題となっていたが、人工衛星の干渉であるという結論となった。

 もしかしたらあのニュースってちょっとしたフラグで、実はロス128bの生命体めいたものの仕業だとしたら...おや、ちょっと誰か来たようだ。

via:Astronomy & Astrophysics(PDF) / theverge / esoなど

☆ほんでなんやねん!


小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーサイト
Copyright © mirojoan's Blog. all rights reserved.